So-net無料ブログ作成
検索選択

第56回 姫山菊花賞 [Race Photo]

おたおたしていると明日にはもう今週の開催が・・・・・


赤岡さんの写真だけ追加して、後はサラっと。


第56回姫山菊花賞が行われました。
エーシンクリアーとアクロマティック、このところ勝ったり負けたりを繰り返している兵庫の両雄が1・2人気。
これに続くのが北海道から復帰後、笠松・オータムカップを制したサウスウィンド。

この3頭、年明けの新春賞でも1・2・3着を分け合っており、この時はアクロマティック・エーシンクリアー・サウスウィンドの順でした。

レースは赤岡J騎乗のサウスウィンドがハナへ。
2番手タガノトリオンフに続いてエーシンクリアーが3番手、アクロマティックは中段からという隊列。

直線に入ってもサウスウィンドの脚色は衰えずエーシンクリアーを突き放して優勝。
2着争いはエーシンクリアーvsアクロマティックとなり、クリアーがクビ残して2着確保、アクロマティックは3着でした。


IMG_41848.jpg
サウスウィンド 父マイネルセレクト 母サダムアカイカゼ 母の父ブライアンズタイム



3・4歳時は少し成績にムラがあり、それほど強い印象はなかったのですが、5歳を迎えて地力強化が目立つようになり安定して走るようになりましたね。

父・マイネルセレクトがJBCスプリントを制したのが5歳時、6歳になって黒船賞も勝っていますので、本格化したサウスウィンドも、ここから更なる活躍を期待したいですね。

園田ファン的には、次は金盃に出てくれないかなぁ・・・という気持ちもありますが、どうやら東海菊花賞から川崎オールスターらしいです。


IMG_41589.jpg鎌倉記念や京浜盃に勝ち、羽田盃2着など実績的には一枚も二枚も上手のオウマタイム。

この日は今年1月以来の久々で自身の競馬に徹して前へ行きましたが、2周目向正面から後退。結果的に最下位入線となりました。

まぁ、今日のところは仕方ないですね。

でもパドックでは、メンコの神通力もあって、なかなかの人気だったように思います。
園田でこの成績の馬を見ることはあまりないですからね。

できれば好調時に見たいですが、それは無理かなぁ・・・




IMG_42055.jpgさて、すっかりサウスウィンドの主戦騎手となった高知の赤岡騎手。

インタビューなどで、いろいろな受け答えを聞いていると、なんと言うか好印象を与える人ですね。トップジョッキーとして活躍されるのも頷ける気がします。

赤岡騎手を初め、関係者の皆さま、本当におめでとうございました。





nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ルン

オウマタイム

よーく見ると、「馬時間」の文字の下に
3人の少女のイラストが!

いよいよ再会が楽しみになりました[目がハート]
by ルン (2016-10-19 12:10) 

sonodaya

> ルンさま

いつもありがとうございます。

ちなみにこの写真には写ってないですが、引いておられる厩務員さんのネクタイも「馬時間」でございました。(気付いてた?)

また来てくれるかなぁ・・・という感じですが、信じて待ちましょう。


by sonodaya (2016-10-19 22:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。