So-net無料ブログ作成
検索選択

第1回 西日本ダービー [Race Photo]

記念すべき第1回・・・・・


西日本ダービーが開催されました。

ユースカップやコウノトリ賞などの例を持ち出すまでもなく重賞競走は減る一方だったのですが、今日の「西日本ダービー」は新設重賞となります。

園田・金沢・笠松・名古屋・高知・佐賀の持ち回りですので、地元開催は6年に1回ということになります。6年に1回となるとなかなかですが、この御時勢ですから1着賞金500万の重賞が新設された事を評価しないといけませんね。

さてレースの方は兵庫3頭、金沢2頭、笠松2頭、名古屋1頭、高知2頭、佐賀2頭でフルゲート12頭。
1人気は地元兵庫のマイタイザン、2人気は高知のディアマルコ、3人気は再び地元勢からアサクサセーラ、4人気も地元タケマルビクターでした。

レースは少々強引にでもハナを奪いにいったマイタイザン。
アサクサセーラが2番手で、ディアマルコは4番手からという隊列。

2周目向正面でディアマルコ・タケマルビクターが仕掛けていくも、前半から果敢に逃げたマイタイザンが先頭のまま直線へ。

出走メンバー最速の上がりでディアマルコが詰め寄るも、前半の貯金に物を言わせて1馬身1/4差でマイタイザンが逃げ切り、記念すべき第1回の覇者となりました。


IMG_44058.jpg
IMG_44069.jpgIMG_44134.jpgIMG_44224.jpg
マイタイザン 父ファスリエフ 母エーピーモモ 母の父ダンスインザダーク


強い馬のイメージは2歳の時からずっとありますが、重賞は2歳時の兵庫若駒賞以来、実に1年ぶりの2勝目。
兵庫ダービーで1人気に推されながら、逃げて失速し7着だったのが記憶に新しいですね。
杉浦騎手も「絶対に勝ちたい」と言っていたのは、もちろん兵庫ダービーの記憶があってのことでしょう。
同じ逃げの形で勝ったことで喜びも一入なんじゃないかと思っています。

おめでとうございました。


IMG_44014.jpgIMG_44011.jpg
左:ディアマルコ(高知・2着) 右:アサクサセーラ(兵庫・3着)





おまけ・・・

MeiseiOpella.jpg気持ちだけですが協力させて頂きました。
記念碑ができたら、いつか見にいきたいですね。

この馬がフェブラリーを勝つまでは、岩手と言えばSG対決のイメージが真っ先に思い浮かびましたが、スイフトセイダイやグレートホープのイメージをすっかり薄めてしまいました。

それほどに衝撃的なフェブラリーだったように思います。



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ルン

行きたかったですー( ;∀;)
by ルン (2016-11-03 18:35) 

sonodaya

> ルンさま

こんにちは。
いつもありがとうございます。

記念すべき第1回でしたのに、残念でしたね。
このところ先生もお忙しそうなので仕方ないですね。

寒くなってきましたので、先生共々お体にはお気をつけ下さいね。
次回、ご一緒いたしましょう。^^


by sonodaya (2016-11-04 09:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。