So-net無料ブログ作成

チョロっとA1特別へ [Race Photo]

3/9 9R A1 4歳以上特別 1230m


予定してなかったんですが、伊丹方面に所用があったので、ついでに1レースだけ覗いてきました。

本日のA1戦ですが、7頭立てと頭数は多くなかったんですが、女傑・ランドクイーンを筆頭にマルトクスパート、ケンキャクハーバーなど中々の好メンバーが揃っていましたね。

しかしながらファンの注目は、やはりハルイチバンの復帰でしょうか。
なんせ前走が昨年の2月、その前がさらに巡って一昨年の六甲盃(連覇)なのですから、「お久しぶり」なんてものではありません。

昨年2月に1年ぶりに復帰した時も撮りに行ったんですよね。
あの時は1870m戦で3着。

長期休養明けを考えればいいレースで、「さあ六甲盃3連覇へ」と思ったんですが、再び休養・・・
今年も六甲盃に間に合えば良かったのですが、残念ながら叶わず、本日の復帰戦となりました。


IMG_55999.jpgIMG_56237.jpg

IMG_56311.jpg
ハルイチバン 父スタチューオブリバティ 母ジーエスレインボー 母の父トーヨーレインボー


ランドクイーンが出走しているぐらいですから、距離が長いハズもなく、本日のA1戦は1230m。
六甲盃連覇のハルイチバンだけに、どう見ても今日は一叩き感が濃厚ですよね。

実際、パドックでも遅れてトボトボ歩く感じで、いかにも久々な感じ。

レースも大事に乗られるんじゃないかなと思っていたんですが、思ったより走らせてきました。
7頭立てとはいえ、勝ち馬と0秒5差の4着は驚きです。

こういう驚きがあると、嫌でも今後に期待したくなります。
益々、今年は無事に・・・そう願うばかりです。

写真は内々でレースをしていましたので、外の馬が被ってしまいもうひとつなんですが、ゴールあたりで何とか写った一枚を。3枠が似合うなぁ ^^

さて、レースを制したのは・・・


IMG_56295.jpgマルトクスパート
 父 アルデバラン2
 母 マルトク
 母の父 マーベラスサンデー

ウィンターカップ除外の後、ひとつ叩いて2着となり、今日のレースを迎えていました。ランドクイーンを抑えて最終的に1人気になっており、人気に応えるあたりはさすがですね。こっちは7枠が ( ̄ー ̄)b


そのランドクイーンは、果敢にハナ切ったもののマルトクスパートに交わされた後、ゴール寸前でケンキャクハーバーに捕まって3着でした。

この馬が地元の1230mでの勝鞍がないのは不思議でしょうがないですが、今日は幾分フケもあったようです。7歳牝馬とは言え、スピード値は園田トップクラスの馬だけに、改めて期待したいですね。



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

COBRIDER

ハルイチの生観戦が羨ましくてなりません^^

いやしかし、本当に、本当に、よく帰ってきてくれました。
長期休養をこれだけ続けたらもう競走馬として終わってしまうのではないか、そんな不安を払拭してくれる走りだったと思います。
学さんも凄く大切に、でもしっかり乗って下さいましたし、実際距離を考えると調教代わりとも思えんばかりでしたが、今後に繋がるレースになったことは明らかですね。

ランドクイーンとハルイチバンの共演なんて、そうそうないと思います、行かれた&撮られたことがとにかく羨ましいです^^
by COBRIDER (2017-03-09 21:58) 

sonodaya

> COBRIDERさま

いつもありがとうございます。

これだけ長期休養が続くと、常に脚部不安と闘っている気がしますね。
それだけに出走する時は、出来る限り撮りに行きたいと思っていました。
今年は順調に調整が進む事を祈るばかりですね。

ランドクイーンとハルイチバン、珍しいですよね。私もそう思います。例えて言うならフラワーパークとメジロマックイーンが一緒に走っているような感じでしょうか。

( ̄ー ̄;




by sonodaya (2017-03-09 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。