So-net無料ブログ作成
検索選択

すごーく遅ればせながら・・・ [JRA]

武幸四郎騎手の引退式に行っていました。



IMG_54588.jpgIMG_54621.jpgIMG_54611.jpgIMG_54591.jpg

入場門あたりのポスターは幸四郎一色、ゆっくりとパネルも見させて頂きました。
兄があの人だけに成績的にもの足りない印象ですが、こうやって成績を見ると「やっぱり大したもんやなぁ」と思います。

1000勝、2000勝、と言うほどの、大きな区切りの通算成績ではありませんが、勝った重賞を見ていくと記憶に残る勝利が多いですね。

メイショウマンボ(オークス・秋華賞・エリザベス女王杯)を筆頭に、ソングオブウィンドの菊花賞、ウィンクリューガーのNHKマイルC、ティコティコタックの秋華賞・・・どれも衝撃的な結果でした。(馬券も含めてね・・・^^;;;)


IMG_54601.jpgG1はもちろんですが、個人的に最も衝撃だったのはやはりコレです。

豊の弟という事で注目される中、デビュー2日目で上げた初勝利が重賞で、11番人気での勝利という事や、デビュー最短での重賞勝利など驚くことばかり。
この勝利をプレゼントしたオースミタイクーンが父・邦彦師の管理馬やったんですよね。邦彦師が誰より喜んだ事は想像に難くないですね。



IMG_54986.jpgIMG_55094.jpg

やはり幸四郎騎手にはこの勝負服ですよね。
成績的に厳しい時期も支えられた馬主さんですもんね、最後のレースもメイショウさんの馬でした。
(勝つんちゃうかと思っていたんですがね・・・^^;;;)

最終レース発走前にウィナーズサークル辺りに移動したんですが、引退式の準備が整って主役の登場を待つ頃に後ろを振り返るとエラい人で、すでに身動きとれる状態では無くなっていました。

そのため胴上げの写真に報道陣が被ってしまい少し残念でした。(こればっかりは仕方ないですね。)

馬券ではいつも煮え湯を飲まされた騎手ではありますが、豊と同世代の私からすれば、なんか憎めない存在なんですよね。

しばらくは技術調教師ということですが、開業されるのが楽しみですね。

豊君が乗って、メイショウの勝負服でG1のゴールを・・・
それがマンボの仔だったりすれば・・・・・

きっと多くの方が思い描いてるんじゃないですかね。
そんなシーンを私も観たいです。



レース写真を一枚と思って探したんですが、JRAでは多く撮ってないので良いのがありませんでした。
「無いなぁ・・・」と思っていたら、思い出しました。

兵庫ゴールドトロフィーがあるはず!


Canon-EOS-7D-Mark-II84811.jpg
メイショウコロンボ 父マンハッタンカフェ 母メイショウハーブ 母の父エルハーブ
2014年 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3)


このブログらしいし、勝負服はメイショウ・・・ピッタリです。 ^^



武幸四郎騎手 中央9121戦 693勝 / 地方174戦 22勝 / 重賞28勝

主な勝鞍
 優駿牝馬・秋華賞・エリザベス女王杯(メイショウマンボ)、菊花賞(ソングオブウィンド)
 NHKマイルカップ(ウィンクリューガー)、秋華賞(ティコティコタック)





IMG_54574.jpgおまけ・・・・・

すっかりお約束の阪急杯ヘッドマーク掲出車両を。

今年のヘッドマークは昨年の勝ち馬、ミッキーアイル号でした。







コメント(2) 

コメント 2

COBRIDER

幸四郎騎手、本当にお疲れさまでした。

ワタシはやはりオースミタイクーンですね^^
あの衝撃には「さすが武の弟!」とビックリしたものです。

ここ最近はどっぷり園田漬けで正直JRAのレースはちゃんと観れていなかったのですが、幸四郎騎手とメイショウの勝負服は本当にお似合い!(メイショウコロンボの素敵なお写真が残っていて良かったですね!!)
まさに、記録よりも記憶に残る騎手でした。
お疲れさまでした。
故・邦彦氏もこれからの人生を後押しして下さると思います。

by COBRIDER (2017-03-22 21:25) 

sonodaya

> COBRIDERさま

コメントありがとうございます。

やはりオースミタイクーンですよね。
本当に衝撃でした。

故・邦彦師も豊Jより幸四郎Jばかり気にしていたそうなので、きっと見守ってくださると思います。


by sonodaya (2017-03-22 21:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。