So-net無料ブログ作成

昨日の園田いろいろ [Race Photo]

新人さんに、3連勝のあの仔に、A1戦も。



あっ、もう昨日じゃなかったわ・・・菊水賞の日です。



まずは7R終了後に行われたデビュー騎手紹介

IMG_57363.jpgIMG_57368.jpg


左が永井孝典J、西脇の田村厩舎所属で勝負服は胴黒・桃鋸歯形。
右が長谷部駿弥J、こちらも西脇で小牧毅厩舎の所属、勝負服は胴黒・緑横三本線。

どちらも17歳ですって・・・多分というか、間違いなくこの二人のご両親よりsonodayaの方が歳食ってるんやろなぁと思ってしまいました。( ̄ー ̄;ウーム

兵庫は騎手の層が厚くて、若手はなかなか厳しいと思うのですが、がんばってほしいですよね。
( ↑ おじいちゃんモード???)


次のsonodaya的トピックは9R。

先日、4歳3月の遅いデビュー戦を2秒5ぶっチギって勝ったグラウラー。
3月21日に走った2戦目も勝利し、この日が3走目でした。


IMG_57494.jpg
グラウラー 父スーパーホーネット 母スウィープイン 母の父 Sky Mesa


この日は2着ケイウンコトブキとの着差が1/2でしたが、相手は54kg、グラウラーは57kgで3kgの斤量差もありましたし、リミテッド競走とはいえこれで3連勝。
550kgからある大型馬なので、使いつつまだまだ上昇していきそうですね。

ちょっと注目していたアマゾンダンスが金沢に移籍してしまったので、個人的に「生え抜き&マイナー種牡馬」部門でこの馬に注目しようかなと思っています。



で、この日(菊水賞当日)の最終はなんとA1戦。
個人的には、3歳重賞の後に古馬オープン戦なんて初めてじゃないかと思うのですが、ファンにとっては嬉しいですね。

しかもアクロマティック・サウスウィンド・エーシンクリアーなど昨年の園田を牽引した古馬たちに、六甲盃2着のアサクサセーラも加わって、こちらがメインでもおかしくないようなメンバー。

いつもは重賞が終ったら、蜘蛛の子を散らすようにいなくなるファンも残っていた気がしますね。
個人的には嬉しい限りの番組構成でした。

そしてこのレースを勝ったのは、最近の私のご贔屓・アサクサセーラ。


IMG_58056.jpg
アサクサセーラ 父アサクサキングス 母ホクセツエオス 母の父バブルガムフェロー


しつこいですが、2代母・ユニオンプロップはヤエノムテキの半妹です。^^;;;

前が有利の馬場ではありましたが、サウスウィンド・エーシンクリアーを抑えての勝利は素晴らしいですね。
惜しむらくはクリアーと1・2フィニッシュが良かったんですが、そんなに上手くは行きませんね。


IMG_58045.jpgしかしながら2着に敗れたとはいえ、サウスウィンドも素晴らしい走りでした。

セーラとのマッチレースは見応えありましたし、58kgを背負ってのものだけにサウスの底力を見せつけられましたね。
兵庫大賞典でも再び熱い直線が見たいものです。



しかし外見はサウスの方がムテキっぽいんですよね・・・(゚ー゚;A)
(流星と栗毛が揃えば、みなムテキっぽく見えるんですけど。)


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。