So-net無料ブログ作成

第19回 園田プリンセスカップ [Race Photo]

GRANDAME-JAPAN 2歳シーズン初戦。


園田プリンセスカップが行われました。

一緒に写真撮ってた方が「また北海道勢か?」と仰ってましたが、あまりピンとこず、先ほど調べてみると、なるほど2015年のランランランと2013年のカクシアジが北海道勢として優勝していました。

個人的には北野さんのアートオブビーン、竹村君のリジョウクラウン、真吾ちゃんとトーコーヴィーナスなどの印象があって、地元勢が強い印象だったんですが、確かにここ最近は道営勢が走ってますね。

そんな道営勢、3人気・サラヒメ、5人気・シンキングタイム、6人気・バモス、8人気・エグジビッツと、今年は4頭が出走してきました。

1人気は地元馬で3連勝中のセイヴァーベナ、2人気は大井所属のアクアレジーナでした。

レースはセイヴァーベナが逃げたものの、2番手のサラヒメからつつかれ中々厳しい展開に。
結局、直線でサラヒメが抜け出して優勝、好位にいたシンキングタイムが2着、一旦下がったもののゴール寸前で巻き返したエグジビッツが3着でした。


IMG_63857.jpg
サラヒメ 父 フリオーソ 母 サムタイムレーター 母の父 エンドスウィープ


結局3着までは道営勢が独占する事になりましたが、中でも最上位の3人気だったサラヒメは素晴らしい走りでした。

今回の3連単は8万1500円、北海道勢4頭ボックスなら24点でOKやったんですよね。
ま、買えんから8万つくって話なんですが・・・・・( ´△`)アァ-


IMG_63840.jpgさて1人気に推されたセイヴァーベナは9着。
ペースは2番手が作ると言いますが、まさにそれで、サラヒメから終始プレッシャー受けて4角手前でアラアラになってしまいました。

ガサの無い牝馬で、展開、一気の相手強化など少し可哀そうでしたね。パドックでもずっと内々を歩いていて「これで1.6倍とか大丈夫か?」と心配になりましたが、現実になってしました。やはり地元勢だけに残念です。


IMG_63972.jpgもちろんサラヒメにはテン乗りだった吉村騎手。
3馬身差でしたが、終始楽な手応えで完勝だったのは好騎乗もあったと思います。

それにしても、やはりこの時期の北海道勢は強いですね。
サラヒメ関係者の皆さま、おめでとうございました。








コメント(2) 

コメント 2

COBRIDER

相手強化とはいえ、セイヴァーベナの能力を信じて疑わなかったのでこの完敗はとてもショックです。
仕事だったのでパドック観られなかったのですが、内々を歩いていたというのが気になります。
あまり調子が良くなかったのかもしれませんね。

同じくこのレースは地元勢から活躍馬が出ている印象でしたが、さすが道営なんですね。
というか、勝ったサラヒメはちょっと次元が違ったかも。
来年からはもっと道営馬を気にします(でも応援するのは兵庫の仔ですが^^;)。

セイヴァーベナについては、これで終わる馬だと思いませんので、また立て直して強い姿を見せてくれる日を楽しみにしています。

by COBRIDER (2017-09-22 09:51) 

sonodaya

> COBRIDERさま

いつもコメントありがとうございます。^^
サラヒメはさすがに強かったですね。チカラのあるところを見せられました。

セイヴァーベナは今回は惨敗でも仕方なかった気がしています。
相当厳しいレースになってしまいましたので。

またいいところを見せてくると思います。


by sonodaya (2017-09-23 18:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。