So-net無料ブログ作成

第14回 兵庫クイーンカップ [Race Photo]

大事に至らなかったようで何よりです。

【11/11 追記しました】


IMG_66618.jpg


兵庫クイーンカップ連覇、5馬身差の圧勝で重賞2勝目を飾りましたが入線後下馬。

乱れた歩様で心配されましたが、新子先生から「少し左脚を痛めましたが、全力でケアします」とのツイートがありましたので、最悪の事態は避けられたようですね。安堵しました。

やはり「全馬無事に回ってきてこそ」というのを改めて感じますね。



IMG_66629.jpgタガノトリオンフ
 父 ワイルドラッシュ
 母 タガノサムアップ
 母の父 フジキセキ

牝5歳 / 新子雅司厩舎

通算30戦13勝
主な勝ち鞍:兵庫クイーンカップ('16・'17)



個人的には少し乗り難しいところのある馬という印象で、強いというより少しだけモロいという印象の馬なんですが、今日は強かったですよね。

さすがに牡馬混合戦で上位争いをし掲示板にのる実力は、牝馬戦では一枚上手でした。


IMG_66723.jpgIMG_66650.jpg表彰式では、終始沈鬱な空気が支配していましたが、これはさすがに仕方ないですね。
それでも全国リーディングでありながら、今期まだ重賞未勝利だった話になると破顔一笑、竹之上アナとの掛け合いにファンも笑顔でした。

トリオンフの5代血統表を見ると3代母がパシフィカスで、我々世代には胸が熱くなる血統ですね。じっくり直して、再び競馬場で再会できる事を確信しています。



【11/11 21:00 追記】

牧場にて検査したところ左前肢種子骨骨折だったようです。
元々来春より繁殖の予定だったそうで、このまま引退というのも選択肢にあるようです。

どうなるかわかりませんが、命の危険はなさそうなのがなによりですね。
繁殖も大切な仕事ですので陣営の判断を待った上で、出た結果を尊重したいと思います。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。