So-net無料ブログ作成

第57回 兵庫ゴールドトロフィー(G3) [Race Photo]

久方ぶりに、この人が園田で勝つところを見た気がします。


兵庫チャンピオンシップもジュニアグランプリも行けませんでしたので、今年初ダートグレードです。

北海道勢3頭が出走取消となったのは残念ですが、2頭は輸送事情ということで「こんな事もあるんやなぁ・・・」と思いますね。自然相手には勝てません。

と、いう事で、JRA勢4頭に岩手1頭、地元兵庫の4頭で争うことになったG3のタイトル。
例年JRA勢が強いですが、今年は地元のトウケイタイガーや岩手のラブバレットなど、ダートグレードで実績を残している地方馬の名前もあり、JRA勢に一矢報いるチャンスでした。

しかしながら先頭でゴールを駆け抜けたのは、またもJRA勢。
2番手から3角で先頭に並びかけると、そのまま後続を寄せ付けずに完勝。
グレイスフルリープが兵庫ゴールドトロフィーを制しました。


IMG_69674.jpg
グレイスフルリープ 父ゴールドアリュール 母ラビットフット 母の父 Seeking the Gold



アンカツさんが「筋骨隆々で如何にも深い砂が合いそう」という趣旨のコメントをされていましたが、コメントどおりの強い勝ち方でした。

フォームも伸びやかに首を使って走るので、写真に撮っても美しい馬です。

2着にはラブバレット、3着にはサイタスリーレッドで地元最先着はエイシンヴァラーの5着。
地元期待のトウケイタイガーは大差で最下位入線でした。

トウケイタイガーが余りにもモロかったので残念ではありますが、かきつばた記念を勝った頃のデキにはないのかなと思います。こんなにアッサリ後退する馬ではないはずですので、また復活に期待したいですね。


IMG_69860.jpg
さて、グレイスフルリープの鞍上・武豊騎手。
この暮れはキタサンブラックの活躍で、まさに " 時の人 " 状態。

有馬勝って、今日勝って、明日はホープフル。ホープフルSはジャンダルムに騎乗されますので、明日もこの勝負服なんですね。

sonodayaは訳あって、ホープフルは別の馬を応援したいと思っていますが、この流れそのままにジャンダルムが今年最後のJRA・G1を制するのかもしれませんね。

流れってあるからなぁ・・・

いずれにせよ今日は久々に園田で豊さんが勝つところを撮れて満足です。関係者の皆様、おめでとうございました。




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。