So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第19回 園田クイーンセレクション [Race Photo]

9人気とは恐れ入りました・・・


第19回 園田クイーンセレクションが行われました。
個人的には地味なイメージのレースなんですが、意外に競馬場で見てる気がするレースです。

去年は木之前葵Jが勝ったんでしたね。
例年、名古屋勢が強いイメージのレースでもありますが、今年は名古屋からの出走はなく、地元勢8騎と笠松勢4騎でした。

1人気は地元のショコラパフェ。
北海道で3勝、前走で認定勝ちに、下原Jの騎乗なら一本被りも頷けるところでしょうか。
2人気は笠松のスリルトサスペンス、3人気にトゥリパと続きます。


EOS-7D-Mark-II_16441.jpgレースは、ハナ切ったショコラパフェにセイヴァーベナ・ノスケアマゾン・トゥリパが絡んで、思った以上に速い流れ。

昨日の雨から逃げ馬天国状態でしたが、さすがにこのペースで前にいては厳しかったようですね。

ショコラパフェは11着、セイヴァーベナは10着、トゥリパは8着に敗れました。




後退する人気馬を一気に飲み込んだのは後ろにいた2頭。
ミネオラチャンが赤岡Jに導かれて勝ったかと言うところを、測ったように差しきったのは真吾ちゃん騎乗の9人気・スウォナーレでした。

EOS-7D-Mark-II_16463.jpg
スウォナーレ 父フリオーソ 母サイキカンパツ 母の父ティンバーカントリー


スウォナーレ(suonare)とは、イタリア語で「奏でる」とか「演奏する」という意味のようですね。
父のフリオーソが、同じくイタリア語で「激しく」や、音楽用語で「熱狂的に」という意味らしいので、父の名から連想しているのかもしれませんね。


EOS-7D-Mark-II_16535.jpg
EOS-7D-Mark-II_16553.jpg
単勝9人気で77.9倍。暮れのジュニアカップでは1人気のコーナスフロリダで優勝、牝馬戦線では人気薄のスウォナーレで大穴と、真吾ちゃん乗ってますね。

そして坂本和也調教師は、これが開業して初となる重賞タイトル。騎手としてお立ち台に立つ姿は撮らせて頂きましたが、こうやって調教師としてはじめての重賞のお立ち台を撮ることができたのを嬉しく思います。おめでとうございました。



EOS-7D-Mark-II_16460.jpg今日のレースで「やっぱり上手いなぁ」と思わせたのが赤岡J。激しい先行争いを見切って、3角手前から一気に進出。勝ちパターンに見えましたが、さらに後ろから自身を目標に来られるとは・・・そこだけが誤算だったでしょうか。

ジュニアカップ3着に今日の2着、少々ツキが無い感じですが、チカラは疑いの無いところだと思います。本当に惜しいレースでした。



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。