So-net無料ブログ作成

第18回 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3) [Race Photo]

ダートグレードへ行くのも久々です。


多分、去年のこのレース以来のダートグレード競走生観戦でした。

去年は武豊騎手騎乗のグレイスフルリープでしたね。
そのグレイスフルリープがJBCで破ったのがマテラスカイで、今年も豊さんかと思いきや、騎乗停止で乗れなくなって、まさか(失礼)の吉村J騎乗・・・

豊さんが来れなくなった影響もありそうに思いますが、入場人員は2700名余り、ダートグレードと思えばちょっと少ない気がしなくもないですが、このところの入りなら入った方かもしれませんね。

その代わり売り上げの方は8億8000万と好調だったようです。
金盃の日が5億8000万ぐらいでしたもんね。

さてレースの方は、当然ながらマテラスカイが圧倒的1人気。
以下サクセスエナジー・ウインムートのJRA勢。
これに続くのが兵庫勢のエイシンバランサー・キクノステラ・アールプロセスでした。

レースは、エイシンバランサーの枠入に時間が掛かり、サンライズメジャーがゲートに突進して馬体検査→除外、再び枠入りに時間が掛かって、結局10分遅れのスタートになりました。

ハナ切ったのは内枠だったサクセスエナジー。
マテラスカイは内が譲らないのを見て引いたような感じで2番手から。
その後にサクラレグナム・ウインムートあたりがつけて、さらにエイシンバランサー・エイシンヴァラーの兵庫勢でしたが、真っ先について行けなくなったのがエイシンバランサーで、4角に掛かる頃にはマテラスカイも一杯に。

サクセスエナジーが勝ったかと思ったところへ、ウインムートが強襲しアタマ差差したところがゴールでした。


IMG_32647.jpg

IMG_32635.jpgウインムート
 父 ロージズインメイ
 母 コスモヴァレンチ
 母の父 マイネルラヴ

母・コスモヴァレンチは聞いた記憶があるなと思ったら、2013年にこのレースを制したドリームバレンチノの母ですね。ウインムートはバレンチノの全弟でした。兄弟制覇ですね。


IMG_32613.jpgマテラスカイがハナに行けていれば、結果は違ったのかもしれません。それでも大きく変わったとも思えませんね。今日は位置取りもあったでしょうし、地方の砂もあったでしょうし、乗り替りによる影響もあったでしょうし、いずれにせよ掲示板が精一杯でした。

結果は残念でしたが燃え立つような栗毛に流星が、なかなかのグッドルッキングホース。この馬が他のどの馬よりも魅力的でしたよ。



IMG_32691.jpgIMG_32752.jpg

ウインムートは口取りの時に、なかなか取材陣の方を向いてくれなかったようですが、こちら側からはバッチリカメラ目線でした。

和田Jは、つい先日怪我から復帰したばかりですよね。
個人的に和田Jは嫌いではないので、園田で写真を撮る事ができて嬉しいです。

ウインムート号関係者の皆様、初重賞おめでとうございました。




最後に・・・

皆さんご存知のようにラブバレット号も除外になりました。理由は公正確保のためです。
本場場入場後に竹之上さんが仰った言葉をお借りしたいと思います。


「昨年2着の岩手の雄・ラブバレットの出走取消が、惜しまれてなりません。岩手競馬の早期再開を、我々は願っています。この想いは、全国の競馬に関わるすべての人達の想いと信じています。」







コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。